焼付塗装とは

焼付塗装とは

一般的に120-200℃の温度で30分以上加熱し、塗料を硬化させる塗装です。
焼付塗装には、メラミン焼付、アクリル焼付、ウレタン焼付、フッ素焼付等があります。
塗料の密着性が悪いアルミやステンレスにも、通常よりも高温で剥離しにくい焼付け塗装が可能です。

強み

長いアングル等焼き付け塗装ができる『塗装乾燥炉』を保有しています。
バイクパーツのコーティングなど、1点ものや小ロットの対応も可能です。
環境配慮のため、塗装ブースは微生物を入れた循環水にしてバイオ処理をしています。

お知らせ

  • 12月30日より1月4日まで休業させていただきます。

  • 12月30日より1月5日まで休業させていただきます。

  • 通常通り営業しています。

  • ホームページを作りました。